キレイにおいしいフルーツ青汁

商品名 キレイにおいしいフルーツ青汁
メーカー名 株式会社エムエムシー企画(MMC)
参考価格 1,976円(30包×3g)
一杯あたり 66円
原産国 国産
タイプ 粉末(個別包装)
1日の目安 1~2包
リンク 公式HP

キレイにおいしいフルーツ青汁の商品画像

キレイにおいしいフルーツ風味の青汁。厳選した5種の国産青汁素材に、5種の美容成分、さらに食物繊維とナノサイズ乳酸菌配合で、スッキリライフをサポートしてくれます。持ち運びに便利なスティックタイプ。

販売価格(1箱30包)
希望価格 2,678円
安値価格 1,976円(税込・送料無料。Amazonが販売&発送時/2019年4月調べ)
飲み方
100ml程度の水または、お湯、牛乳などに溶かして飲む。
原材料
大麦若葉粉末・難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)・還元麦芽糖・デキストリン・植物発酵抽出物(青ノリ・コンブ・ノリ・ヒジキ・ワカメ・アケビ・イチゴ・イチジク・イヨカン・ウメ・柿・カボス・キンカン・ザボン・夏ミカン・パイナップル・ハッサク・バナナ・ブドウ・ポンカン・マタタビ・ミカン・山ブドウ・山桃・ユズ・リンゴ・レモン・アワ・大麦・キビ・玄米・トウモロコシ・白米・モチ米・クルミ・黒ゴマ・黒豆・白ゴマ・大豆・キュウリ・ゴボウ・シソの葉・セロリ・ニンジン・ニンニク・ユリ根・レンコン・ヨモギ・ドクダミ・キダチアロエ・ウコン・高麗人参・クコの実・ハト麦・オトギリソウ・クマザサ・タンポポの根・レンセンソウ・モモの葉・エビスグサの種子(ケツメイシ)・イチョウ葉・レイシ(霊芝)・ニンドウ(スイカズラ茎葉)・イチジクの葉・ベニバナ・エゾウコギ・アマチャヅル・ハブ草・ラカンカ・トチュウ葉・エンメイ草・ビワ葉・モロヘイヤ・セッコツボク・アカメガシワ・オオバコ・クコ葉・カンゾウ・マツ葉・ナンテンの葉・スギナ・アマドコロ・ツユクサ・メグスリの木・ツルナ・ヤマイモ・カキの葉・カミツレ・カリン・ミカンの皮・センシンレン・クワ葉・タマネギ外皮・田七人参・キキョウ根・ナツメ・サラシア・トウガラシ・イチイの実・ルイボス・アムラの実・ハッショウマメ・ムイラプアマ葉・イボナシツヅラフジ・ツボクサ・トゥルシー・キャッツクロー・フノリ・グレープフルーツ・メロン・アンズ・タマネギ・パセリ・ラッキョウ・キャベツ・モヤシ(緑豆モヤシ)・シイタケ・アスパラガス・大麦若葉・カボチャ・キイチゴ・キウイ・キクラゲ・グミ・ケール・ココア・コマツナ・ゴーヤ・セリ・ダイコン・チンゲンサイ・トマト・ナシ・ナスビ・日本山人参(イヌトウキ)・ビタミン菜・ヒバマタ・ピーマン・ブラックベリー・ブルーベリー・プルーン・ブロッコリー・ホウレンソウ・マイタケ・ミツバ・ミョウガ・モモ・インゲン(ブラジル豆)・ローズマリー・カツアバ・カルケージャ・紫イペ(タヒボ)・シャペウ・デ・コウロ・パタ・デ・ヴァカ・パフィア・レモングラス・アニス・マテ・ステビア・ガラナ・綿実・ペドラ・ウメ・カー・シナモン・アガリクス・クローブ・ガジュツ・ウイキョウ(フェンネル)・オートミール(オーツ麦)・えんどう豆・小豆・紫インゲン豆(紫ブラジル豆)・ライ麦・黒インゲン豆(黒ブラジル豆)・エジプト豆(ひよこ豆)・レンズ豆・オレンジ・パパイヤ(青パパイヤ)・アボカド・アセロラ・マンゴー・スターフルーツ・スイカ・カシューナッツ・パラナッツ・パッションフルーツ・洋ナシ・サツマイモ・チコリ・カムカム・ピカオプレト・キャッサバ・ヤーコン・アサイー・グァバ・赤カブ 以上195種)ボタンボウフウ(長命草)粉末・ヨモギ粉末・桑葉粉末・ケラチン加水分解物・セラミド含有米抽出物・殺菌乳酸菌粉末・大豆胚軸抽出物・豚胎盤抽出物・野菜フルーツ抽出物・ビタミンC・香料・甘味料(スクラロース、ネオテーム)・ヒアルロン酸・<一部に乳成分、大豆、ごま、オレンジ、もも、りんご、バナナ、キウイフルーツ、カシューナッツ、くるみ、やまいも、豚肉を含む>
栄養成分【1包(3g)当たり】
エネルギー:9.9kcal、たんぱく質:0.2g、脂質:0.06g、炭水化物:2.6g(糖質:1.7g、食物繊維:0.9g)、食塩相当量:0.014g、ビタミンC:30mg

株式会社エムエムシー企画(MMC)「キレイにおいしいフルーツ青汁」の口コミ・評判をピックアップ

水でしか試していませんが、溶けやすくてフルーツ系の味でスッキリ。
味が濃すぎないので、青汁初心者の自分にも飲めました。飽きたらパンケーキの生地に入れてみようと思います。
健康診断で野菜不足を指摘されたのを機に、いろんな青汁を試してきたのですが独特の味に馴染めず長続きせず…。でもこれはフルーツジュースを薄くしたような味で飲みやすく続けられそうです。食物繊維も含まれているからか、お通じも改善されました。
水・豆乳・白湯、それぞれ味が変わって楽しいです。甘味は水が最も弱く、白湯が強め。フルーツの香りがする水割りが一番好きです。薄めに作ると青汁感がアップするので、苦手な人はご注意を。
タイトルとURLをコピーしました